清史研究所 IQH 
 About us 
 Scholars 
 The Qing History Journal 
 Publication 
 Acedemic Activities 
清史国际 QHI 
 Welcome 
 News & Events 
 Overseas periodicals 
 Publication 
 Info Pickup 
 Download 
 Contact 
 Link 
  Home Page >> Overseas periodicals >> Show details
東洋史研究2012

第71巻第3号(2012年12月) 特集 ポストモンゴル時代のアフロユーラシア
論説
片桐 宏道  ダライラマ五世の命令文定型化とその影響
秋山   徹  ロシア統治下におけるクルグズ首領層の權威について――遊牧世界とイスラーム世界の間で――
盬谷 哲史  ハンと企業家――ラウザーン荘の成立と終焉1913-1915――
眞下 裕之  ムガル帝國におけるバフシ職について――大バフシ職の運用における人的要因――
岩本 佳子  ルメリのユリュクから征服者の子孫たちへ――オスマン朝における準軍人身分の「遊牧民」の成立と展開
学会展望
合田 昌史  ポストモンゴル時代の海洋インテリジェンス――16世紀前半ポルトガルの地図と海事書をめぐって――
小澤   實  モンゴル帝国期以降のヨーロッパとユーラシア世界との交渉
紹介
濱本 真実  
A. V. Beliakov, Chingisidy v Rossii XV-XVII vekov: prosopograficheskoe issledovanie『十五―十七世紀ロシアのチンギス裔―プロソポグラフィー的研究』)

 

第71巻第2号(2012年9月)
論説
石     洋  兩漢傭價變遷考證
永  善隆  漢代における尚書と内朝
鹽沢  裕仁  漢魏洛陽城穀水水文考
中見  立夫  バボージャブの軌跡――〝モンゴル獨立鈰脰嘰地挫折した、ある内モンゴル人の實像――
齋藤久美子  オスマン朝のティマール政策――ビトリス縣へのティマール制導入をめぐって――
書評
水間  大輔  宮宅潔著『中國古代刑制史の研究』 
橘堂  晃一  小田壽典著『佛説天地八陽櫺鍔}巻トルコ語譯の研究』  

第71巻第1号(2012年6月)
論説

野口    優  前漢邊郡都尉府の職掌と邊郡統治制度
焦     堃  陽明派士人と嘉靖初年の政治――陽明學の政治倫理について――
小林    晃  南宋孝宗朝における太上皇帝の影響力と皇帝側近政治
小松  香織  オスマン帝國の経濟ナショナリズムに關する一考察
書評
朴    永哲  夫馬進編『中國訴訟社會史の研究』
渡   昌弘  車惠媛著『秤の上の牧民官――明代地方官の人事考課と中國社會』  
黛   秋津  尾高晉己著『オスマン外交のヨーロッパ化――片務主義外交から雙務主義外交への轉換――』
中村  朋美  野田仁著『露清帝國とカザフ=ハン國』

Copyright reserved :@2011. Qing History Studies Overseas Correspondence. All rights